夢の中の ” 怪物 “|悪夢の始まった時期 – 夢占い|より深く読み解くための一歩踏み込んだ夢解釈|yotubano clover blog

夢の中の ” 怪物 “|悪夢の始まった時期

前回、怪物の登場する夢を解説
しました。

夢の中に登場する ” 怪物 ” の役割
について、もう一度、
振り返って見ましょう。

*

怪物は、自身の不安や恐れが、
表れたものという解釈が
一般的ですが、それは、

将来への不安や、人間関係、
恋愛、健康など、
漠然とした ” 形の無い不安 ”
に形を与えることで、夢の中で
対処しようとしているのです。

つまり、
” 怪物 ” という姿であれば、
物理的に、対処出来る
というわけです。

*

例えば、相手が怪物であれば、
目を盗んで隠れることも、
剣で突き刺すことも出来る。

不安を物体化して、分かりやすく
対処することで、心のストレスを
軽減しようとしている。

ここまでは、前回の通りです。

関連記事:怪物の登場する夢|救いの手を差し出す者

夢の具体例

次は、夢の一例です。

何かの施設のような場所にいる。
 
閉鎖された鉄扉があり、
施錠を忘れたのか、
ロックが外れている。
 
中から、凄まじい鳴き声で
” 何か ” が暴れているのが聞こえる。
 
その振動で、扉が、少しづつ
開いていく。
 
施設員が、それを発見すると、
慌ててドアを開けてしまう。
 
自分は、振り返って一目散に逃げる。
後ろから、男性の悲鳴が聞こえる。
 
途端に施設全ての照明が落ちる。

何か、映画バイオハザードを
彷彿とさせる夢です。

この夢では、怪物の姿は、
最後まで登場していません。

鳴き声と暴れ回る振動だけで、
恐怖を演出しています。

*

この夢を見た男性は、
施設員が慌てて扉を開けたのを
見た瞬間に、全力で走り出した
そうです。

背後で、怪物に襲われた
男性の末路を見る余裕もなく。

振り向いたら追いつかれて、
殺されると思ったそうです。

つい最近始まった悪夢

この夢に登場する ” 怪物 ” は、
何を意味しているのでしょう?

彼は、このような悪夢を見るのは、
ほとんど無かったのですが、
つい最近になって、似たような悪夢を
何度が見るようになったと言います。

*

筆者は、” つい最近 ” という言葉が
気になり、彼に、最近、生活に変化は
なかったか尋ねました。

すると、しばらく距離を置いていた
ギャンブルを、またやり始めた
という経緯がありました。

距離を置いたのも、はまると
見境がつかなくなってしまう
という理由でした。

*

彼は、その時点で、この夢の
意味を理解したようでした。

ロックをかけたはずの扉が、
開きかけている。

そのロックは、彼自身が、
以前かけたものです。

そして、扉の向こう側に、
これまで押さえつけてきた、
彼のギャンブルに対する
” 執着心 ” が暴れ回っている。

施設員の不可解な行動

夢の中で、慌てた施設員が、
ロックをかけ直すのではなく、
扉を開けて中を確認するという
ミスを犯しています。

怪物は出口を見つけて、
とうとう解放されてしまう。

*

あくまで ” 他人のミス ” として
描いていますが、扉を開けたのは、
彼自身なのです。

衝動的な彼が、怪物を解放し、
再び、不健全なギャンブル生活に
戻ろうとているのです。

*

この夢で言えば、
振り向くことなく、
全速力で逃げいてるのは、
不健全な生活に戻るまいと
がんばっている彼の理性
というところでしょうか。

そして、最後に施設の照明が
落ちたのは、彼が、解き放たれた
怪物から、身を隠すためです。

そうなると、夢の舞台も、何となく、
” 依存症克服のための治療施設 ”
という感じがします。

彼の背負う今後の課題

” ダメだ。このままじゃ、
せっかく閉じ込めた ‘ アレ ‘ が
解放されてしまう! ”

彼が、最近になって、続けて
悪夢を見ていたのは、
また、昔の生活に戻ってしまう
ことに対する潜在意識からの
警告だったのかもしれません。

*

しかし、時すでに遅し、
怪物は解放されてしまいます。

せめてもの救いは、彼自身が、
まだ食われていないという
ことです。

目覚めの直前に、彼は怪物を
倒すための武器を探そうと
思ったそうです。

果たして、自身の中の
呼び覚ましてしまったギャンブル熱を
再び、封じ込めることが出来るのか、
それが、彼の今後の課題に
なるのでしょう。

” 怪物 ” の本当の意味

” 怪物 ” が心の中の不安や恐れを
表しているという解釈だけが、
全てとは限りません。

” 怪物 ” もまた、それ以外の
ものと同様に、決まった意味
など持たないのです。

*

前回の記事でも、具体例として、
怪物の登場する夢を紹介しましたが、
その夢では、怪物を
” 救うべき傷ついた自分 ”
と解釈しました。

夢占いの項目に
” 不安や恐れの表れ ” と
書いてあったからと言って、
それをベースに解釈する
必要はありません。

*

自分の感じた感覚を信じて、
もっと自由に夢のストーリーを
見てください。

怪物から何を感じるか、
それが ” 共感 ” なのか、
” 執着心 ” なのか、それとも、
” 罪の意識 ” なのか、
ストーリーを読み込んでいくと、
自然と思い当たるものが
見つかるはずです。

あなたが、自ら見つける ” 答え ”
こそが、” 怪物 ” の本当の意味なのです。

この記事をシェアする