” 自分らしさ ” の本当の意味|結果を出すために

長い竿でバランスを取りながら、
ピンと張られた一本の
ロープの上を綱渡りする男。

頭の中に ” 落ちる ” という
イメージが過った瞬間、
彼の中に、少しの動揺が生まれ、
足を滑らせ、真っ逆さまに落ちる。

そして、
セーフティーネットに
救われるのです。

彼は、一瞬の恐怖感に
よって ” 悪い結果 ” を
招いてしまった。

*

人は、ネガティブな感情に
よって、心のバランスを崩し、
本来の力を発揮出来なくなる
ことがあります。

” 落ちる ” イメージが、
皮肉にも、実際に、
彼を落したのです。

疑いの心

綱渡りは、渡り切ることの方が、
落ちるよりも遥かに難しい。

そもそも、” 渡り切る ” か
” 落ちる ” か、どちらしか
ありませんから、
渡り切ることが出来なければ、
後は、落ちるだけです。

*

綱渡りに限らず、
日常に起こる出来事の
ほとんどの結末は、
良い結果、悪い結果、
結果の先送りのどれかです。

そして、ネガティブな感情に
囚われることで、冷静さを失い、
良い結果を遠ざける。

それは、必然的に
悪い結果を引き寄せる。

とても、
シンプルな仕組みです。

*

ここに
一組のカップルがいます。

二人は、
お互いに疑いあっている。

彼から、毎日来ていた
メッセージが途絶え始めると、
彼女は、不安になり、次のような
メッセージを送ってしまう。

” 今日、どうしてた? ”

*

この短いメッセージを見て、
二つの受け止め方があると
思います。

一つは、
プライベートを詮索するために、
” 探り ” を入れようとしている。

一つは、
単なるコミュニケーションと
して、会話のきっかけを
作ろうとしている。

*

もし、メッセージを受け取った
彼が言葉の裏を読んで
しまうなら、きっと
前者を選択するでしょう。

もし、彼が、前向きな
気分なら、きっと後者を。

この場合、彼女は、” 探り ” を
入れるつもりで、メッセージを
送ったわけですから、言葉の裏を
読んだ捉え方で正解だったのです。

ただ、ここで、重要なのは、
メッセージの真意を見抜いたか、
どうかではないのです。

*

彼女の思惑を見抜いた彼は、
そのメッセージに
こう返信する。

” 別に、いつもどおりだけど ”

メッセージを受け取った
彼女はこう思う。

” なぜ、誤魔化してるの? ”

これを見る限り、二人の溝は、
両者の小さな ” 疑いの心 ”
によって、より深まって
しまっている。

真実って、いいこと?

ならば、後者の
ポジティブな捉え方なら、
どうだったのでしょう?

前向きな気分の彼は、
彼女の思惑に気づかず、
こう返信してしまう。

” 最近、忙しくて、
連絡出来なくて、ゴメン ”

*

嘘です。

忙しくありません。

彼は、毎日、メッセージ
することが面倒に
なっているだけなのです。

しかし、こうも思う。

” 彼女の方から、心配して
メッセージをくれた ”

彼としては、
彼女の気持ちを確認する
よい機会になったわけです。

お互いに思惑があり、
嘘がある。

しかし、二人の関係は、
以前よりは、良好になる。

*

無論、必ずしも、
このケースのように
なるわけではない。

男女の関係は、
千差万別ですから。

ただ、
真実を知りたいがために
ネガティブな思考に
囚われてしまうことが、
返って、状況を
悪化させることもある。

*

その ” 真実 ” は、
本当にその人を幸せに
するのでしょうか?

時には、真実から
目を反らし、あえて、
騙されてみるというのも、
方法なのかもしれません。

それは、
相手のいる場合に限らず、
” 自己暗示 ” のように、
自身を騙して、良い結果に
導くことも同様です。

ネガティブな感情に
囚われているとき、
自分に正直であることが、
必ずしも、良い結果に
繋がるとは言えない。

ネガティブな気持ちに
正直になれば、
その後にあるのは、
ネガティブな結果だからです。

自分らしく生きる

” 負け癖 ” という
言葉があります。

スポーツにしても、
実生活にしても、常に、
自己実現出来ない状態が続くと、
いつしか、自分のことを
” ダメ人間 ” として
扱うようになる。

最も良くないのは、それが
いつからそうなったのか、
自分でも気がついていない
ということです。

*

今、この記事を読んでいる
あなたは、誰よりも、
素晴らしい素質を持っている。

夢を叶える力を持っている。

筆者は、大真面目に、
言ってるんです。

でも、あなたは、

” 私、別に、そんな、
大した人間じゃないけど・・ ”

と思いませんでしたか?

*

いいえ、
そうじゃありません。

本当は、あなたは、
大した人間なんです。

” 負け組 ” でも、
” ダメ人間 ” でも無い。

でも、
大した人間でない生き方を
” 自分らしく生きる ” という
耳障りのよい言葉で
丸めこんで選択している。

*

” 自分らしく・・” の
” 自分 ” とは、
作っていくものです。

だから、” 自分らしく ” が
何なのか分からないのは、
当然なのです。

それは、日々、成長し、
変化していくものだから。

*

ですから、” 自分らしく ”
生きたりしないでださい。

あなたが、なりたい
自分になればいい。

それが、” 今の自分 ” から
遠く及ばなくても、これから、
そうなればいい。

それによって、
選択するものが、
変わってきます。

結果は、何を選択するかによって、
良くも悪くもなるのですから。