ブログについて

 
ブログコンセプト
紹介されている事例について
筆者プロフィール
関連情報

ブログコンセプト

このブログは、皆さんに夢の世界を
少しでも、知ってもらおうと
始めたものです。

このブログには、様々な、
解釈の具体例が掲載されています。

夢に対する理解を深めることで、
これまでの夢占いでは、
読み解くことが出来なかった
複雑なシチュエーションの夢を
読み解き、潜在意識から
送られた ” メッセージ ” を
受け取ることが出来るでしょう。

*

” 夢占い ” と言えば、登場人物や
場所などが、項目別に分けられ、
それぞれに解釈が載っていることが
多いですが、このブログでは、
それを、あえて、していません。

それは、読者に誤解を
与えないためです。

誤解とは、夢は、
一つの完成した作品であり、
切り離されて、ばらばらに
なった解釈の寄せ集めとは
違うということです。

*

そうは言っても、自分の見た夢に
関係しそうな記事だけを読みたい
という方のために、ヘッダー部分に
ブログ内検索の入力欄を用意して
いますので、そこで気になる単語を
検索してみてください。

まだ、記事の数が少ないので
該当するものが無いかも
しれませんが、その際は、
申し訳ありません。

今後も、随時、記事を
アップロードしていく予定です。

紹介されている事例について

このブログでは、夢の事例が、
数多く紹介されています。

筆者が夢解釈の依頼を受ける場合、
一つ約束していることは、
相談内容は守秘するということです。

ケースによっては、
特別に依頼者に許可を
申し出ることもありますが、
基本的には、これまで受けた
相談内容をブログで明かす
ということはしていません。

*

ただ、
実際、相談を受けた中で、
夢の内容や、関連した
出来事などから、
インスピレーションを
与えられることはあります。

筆者自身も、自分の夢を
常に記録していますので、
そこから、インスピレーション
を得ることもあります。

それを元に、
記事を書くことはあります。

*

無論、依頼者に対する
守秘義務がありますから、
相談内容を公開することは
出来ません。

そこで、自身の体験や、
これまでの相談を受けた
経験から、ある程度、
事実を元にしならが、
シチュエーションを
変更したり、脚色を行う
という作業はあります。

例えば、複数のケースを
一つの事例としてまとめたり、
一つのケースを複数に分割したり、

複雑な夢の内容を整理して、
理解しやすい形にしたり、
別のケースに筆者自身の
実体験を織り込んだり。

*

筆者が見た夢も、いくつか
収録されていますが、それも、
読者に混乱を与えないために、
不要な部分をカットしたり、
部分的に設定を入れ替える
という編集をします。

なので、完成したものは、
依頼者の夢や、筆者自身が見た
夢そのものではありません。

ですので、ある程度の事実を
元にしてはいますが、完全な
ノンフィクションではない
ということをご理解ください。

*

あくまで、このブログは、
自分の見た夢に対して、
一人一人が、どう向き合ったら
よいか、それを、分かりやすい
形で解説することに主眼を
置いています。

もし、あなたが、自分の夢を
調べているうちに、
このブログの記事を見つけ、
それが、夢の世界について
知って頂くきっかけになれば、
幸いです。

*

もし、あなたが、
実際に自分の目で見ないと
信じないという人なら、
仮にブログエピソードが、
本物でなかったとしても、
あなたの見た夢が、事実
であることには変わりません。

自分自身で、夢を読み解く
以上に、信じられるもの
などありませんから。

自分の夢を読み解いて、
このブログで書かれている
ことが、本物かどうかを
その目で見極めてください。

それでも、信じられない
と言うなら、仕方ありません。

諦めましょう。

*

それと、もう一つ、
このブログで気を付けて
いるのは、夢という難解な
世界を分かりやすく説明
することもそうですが、

なるべく、読み物として、
楽しく読んでいただけるように
不快な気分にならないように
しようと心がけてはいます。

何分、つたない文書力なので
ご迷惑をおかけしましたら、
申しわけありません。

興味がある記事が
見つかりましたら、
気楽に読んでみてください。

筆者プロフィール

残念なことに、筆者には、
皆さんを納得させるような
” 肩書 ” と言えるものは、
何一つありません。

心理学者でもありませんし、
占い師でもありません。

宗教家でも、よく耳にする
” スピリチュアリスト ”
でもありません。

強いていうならば、
夢に関する相談などを
受けていますので、
ある意味、カウンセラー
のようなものかもしれません。

*

筆者は、ずっと以前に、
フロイトやユングの心理学に
触れ、衝撃を受けました。

それ以来、
長い間、” 夢 ” について
個人で研究をしてきました。

その内容は、このブログで
語られることが全てです。

一人の人間が、ただ、
” 夢 ” について語っている。

それ以上でも、
それ以下でもありません。

ここにあるものが、
あなたにとって、
価値あるものか、
どうかは、あなた自身で
判断してください。

関連情報

より深く夢の意味を知りたい人のための
メール夢鑑定『 yotubano clover labo 』

Twitter :@yotubano_c

e-mail : mail@yotubano-clover.com