夢の中の ” 虹 “|それは幸運の印?現実的な視点で考える

虹はコントロール出来ない
自然現象であり、どちらかと
言えば ” 稀 ” な現象です。

それゆえに、現実世界でも
雨上がりの空に虹を見かけると
誰もが得をした気分になる。

*

古来から、流れ星や皆既日食、
オーロラなど、稀に起こる
自然現象を人々は、神話や
伝承に取り込んでいきました。

そういった意味で
自然界で起こる稀な現象は、
スピリチュアルの世界と
結びつけられやすいのかも
しれません。

夢占いでは、幸運の兆しや、
凶兆を暗示するといった解釈
もありますが、潜在意識に
とっては、” 虹 ” という
イメージも、結局は、それ以外
イメージと同様に夢作りの
材料に過ぎないのです。

ここでは、具体例を挙げながら、
夢占いとは、少し違った視点で
夢の中の ” 虹 ” について
見ていきましょう。

広告

虹の始まる地点

次は、とある女性が見た
夢の一例です。

出勤する途中、虹が見える。
 
近くまで行ってみると、
虹の端が道路脇の草むらから
始まっていることを突き止める。
 
私は車を降りて端まで行くと
登り始める。

彼女は目覚めた後、すぐに
夢占いで ” 虹 ” の項目を
調べたそうです。

そこには ” 幸運の予兆 ” とあり、
虹の状況によっては
” 悪い出来事の暗示 ”
と解釈する場合もあった。

彼女は、その後も
いくつかのウェブサイトを
チェックしたと言います。

ただ、どの解釈も自分には
当てはまらないような気がした。

*

” 最近、虹を見たことは
ありますか? ”

筆者が尋ねると彼女は、
ここ最近は虹を見ておらず、
半年ほど前に一度見たような
気がすると答えます。

” 夢の内容では、出勤する途中
とありますが、つまり、
あなたは会社に行くのをやめて
虹を登り始めたと・・ ”

” 確かに、そうなりますね。
途中から会社のことは、
頭からすっかり消えてました ”

最初、筆者は、彼女に
仕事に行きたくない何らかの
事情があり、現実逃避のために
虹を登ったのではないかと
推測しました。

筆者は尋ねました。

” 今の職場に不満な点や
悩んでいることはありますか? ”

彼女は、忙しくはあるが
人間関係も良好で、今のところは
大きな不満は無いと答えます。

広告

虹の頂上で何をしようとしていたか?

” 虹を登っている時、
ワクワクするような心が弾む
感覚はありましたか? ”

彼女は、それほど、
楽しい気分では無かったと
答えます。そして、続けて
こう説明しました。

” 楽しさというより、
大丈夫かなと思いつつ、
恐る恐る足元を確認しながら
登っている感じでした。
” 足をかけて、登れる!
という驚きがあったと思います ”

” どのあたりまで
登ったのですか? ”

” 端の方の1、2メートル
ぐらいです。あまり高いところ
まで行くと怖いので ”

*

それから、セッションの中盤を
迎えた頃、彼女が夢の内容に
ついて思い出したことがあると
話を切り出しました。

” 虹の上から撮影しようと
思ってスマホを持っていました。
登る前にも投稿用に何枚か
撮ったんです ”

” SNSをされるのですか? ”

” はい。Twitterでよく
呟いたりしています。最近、
フォロワーが急に増えだして・・
いつも、何か投稿しなきゃって、
ネタを探しているんです。
それで夢の中で虹を見つけた時、
これはネタになると思って ”

” 会社に行くのをやめて、
写真を撮りに行った ”

” そうだと思います ”

*

” フォロワーが増加しだした
というのは、いつ頃ですか? ”

” 一週間ほど前からです。
あるツイートに反響があって、
今は、仕事よりもそっちの方に
気持ちが行っているというか、
仕事中も常に投稿のことばかり
考えているんです ”

筆者は、ここまでの話を聞いて、
この夢の意味が何となく
理解出来ました。

この夢は、彼女の今置かれている
現状を描いている。

夢の中で、彼女は、SNSに
投稿する写真を撮るために
会社に行くのを忘れてしまう。

まさに、彼女の心が、
会社にあらず、SNSの投稿に
奪われてしまっている。

ということならば、
この夢における ” 虹 ” は、
” SNSに対する彼女の期待感 ”
を象徴しています。

広告

ダメージ

さて、フォロワー数が
増加しているわけですから、
彼女としては、” 楽しい ” とか
” ワクワク ” という感情しか
無いようにも思えますが、

夢の中で彼女は虹の端まで来ると、
それに足をかけ、
恐る恐る登り始めている。

そして、すぐに登るのを
やめてしまう。

その気分は、それほど楽しい
ものでは無かったと言います。

なせでしょう?

*

筆者は、質問しました。

” フォロワー数が増加しはじめて、
日常生活に何か変化はありましたか? ”

彼女は、次のように答えます。

” 仕事に集中出来なくて、
つい先日もミスをしてしまい、
その時は同僚に助けられたんです。
それ以外にも、睡眠不足とか、
食生活もカップラーメンとか
食べながら、ずっとスマホを
触っています。ちょっと、
このままでは、まずいなとは
思ってるんですが・・ ”

” なぜ、そこまで、投稿する
ことにこだわるのですか? ”

” 今の状況は一時的な気が
するんです。いつかまた元に
戻ってしまうんじゃないかって・・ ”

*

彼女は、フォロワー数の増加に
よって、SNSが自分の生活に
影響を及ぼしていることを
自覚しています。

そして、フォロワーの減少を
防ぐために投稿し続けることが、
自分の身を削ることになるのでは
ないかと恐れてもいる。

それは、いつか終わってしまう
幻想ではないか?

そんな彼女の疑念が、
いつ消えてしまうかわからない
” 虹 ” に例えられています。

彼女が、虹を登るのを
途中で止めてしまうのは、
SNSの世界に深入りし過ぎると、
もし、それが消えてしまった時、
転落して、大きなダメージを
受けることを避けたいという
心理からです。

*

” 投稿数を減らすという選択は
無いのですか? ”

筆者が、そう尋ねると、
彼女は次のように言いました。

” そうですね。以前は一つの
投稿に写真を撮ったりして、
手の込んだことをしていましたが、
文字だけの投稿に切り替えれば、
少し楽になるかもしれません・・ ”

” それは、いいアイデアだ ”

広告

遠くにある虹

では、もう一つ、虹に
関する夢を紹介しましょう。

次は、とある男性が見た
夢の一例です。

空を飛んでいる。
 
街並みの遠くに
虹がかかっている。
 
虹に向かって飛び続けるが、
一向に近づくことが出来ない。

鳥のように空中を飛んでいると、
虹を見つけるというメルヘン
チックなストーリーの夢です。

” 空を飛ぶ夢は、
よく見られますか? ”

筆者が尋ねると、彼は、
次のように答えます。

” 夢の中だと気づいている場合は、
大抵、飛んで移動することが
多いです ”

彼は、夢の中にいることを自覚する
いわゆる ” 明晰夢 ” をよく見る
ということでした。

” 僕の場合、よく眠れていない時に
明晰夢を見ることが多いようです。
そういう時は、眠っても頭が休めて
いないような気がするんです ”

*

筆者は尋ねます。

” ぐっすり眠れない原因に
何か心当たりはありますか? ”

” 仕事が忙しいというのも
あるんですが、休日もあれこれ
することがあって、時間が
足りないという感覚は常に
あります ”

” あなたが夢の中で空を飛んで
移動するのも、時間節約のため? ”

” 多分、そうです。歩いて移動
するよりは飛んだ方が・・ ”

筆者は、男性とのやり取りから、
彼がとてもアクティブな生活を
送っていることが見えてきました。

常に、時間に追われ、時間を
節約するために様々な努力を
しているという印象でした。

*

” なぜ、夢の意味が
気になったのですか? ”

それほど時間を節約したいなら、
彼が、なぜ、夢に関心を持ち、
時間のかかる今回のセッションを
受けているのかが、筆者には
引っかかりました。

” 虹が、気になったんです。
それで調べると、幸運の訪れ
というようなことが書いて
あったので、今、僕の
取り組んでいる事と関係が
あるのか知りたかったんです ”

” 取り組んでいるというのは、
何か目標があるのですか? ”

” はい。小さな規模ですが
ショップを経営しようと
思っていまして、休日もその
準備のために奔走している
と言いますか・・ ”

” それで、
時間が欲しいわけですね ”

” そうです ”

広告

目標達成までの道のり

この夢における ” 虹 ” は、
彼の ” ショップ経営 ” という夢を
象徴しています。

彼は、少しでも早く、それを
達成するために、日夜、時間を
惜しんでその準備をしている。

それが、夢の中で、虹に向かって
飛び続けている状況として
描かれています。

しかし、虹は、
一向に近づいてこない。

目標に対する彼の努力が、
なかなか実を結ばない状況を
表しています。

この解釈を彼に話すと、
彼は言いました。

” 確かに、今、ちょっと、
行き詰っている感じがあります。
体調を崩してしまったり、
自分でも、先を急ぎ過ぎている
かもしれないと思うことは
時々あります ”

*

さて、この夢が、
彼の目標達成までの道のりを
描いているというなら、
なぜ、彼は、虹に到達
しないのでしょう?

夢の作り手は、彼自身です。

夢とは願望を満たすための
ものですから、夢の中では、
目標に到達してもよさそうな
ものです。

もしくは、” 虹 ” という
間接的表現を使わずとも、
実際にショップを立ち上げ、
それを運営している状況を
夢にすればよかったのでは
ないでしょうか?

彼が、目標を ” 虹 ” に
例えたのは、それが、まだ、
しっかりとした形になって
いない ” 不確実な夢 ” だからです。

もしかしたら、永久に
到達することの出来ない
蜃気楼なのではないか?

そんな彼の目標に対する現在の
認識が、実体無き ” 虹 ” として
登場しているのです。

*

自分の目標に実体が無い
というなら、彼の
モチベーションは大きく
低下してしまうでしょう。

しかし、目の前にあるものが
自分が設定した目標ではなく、
単なる自然現象である ” 虹 ”
ならば、それに届かなくても
大したダメージにはなりません。

潜在意識は、彼のモチベー
ションを維持するために、
この夢を作ったのです。

” 君は、今、苦戦しているが、
大丈夫、それは、ただの虹だから ”

これが、潜在意識からの 
彼に対するメッセージです。

広告

願望夢と未来を暗示する夢

さて、今回紹介した二例の夢は、
いずれも、夢を見た本人の
今の現状を描いているもので、
未来の出来事を暗示している
わけではありません。

と言って、夢の中の ” 虹 ” が
全て、現在を描いているか
と言えば、そうとは限らない
のです。

実際に、夢占いの解釈にある
ように未来の出来事を暗示して
いる場合もある。

ただ、そこに示されているのは、
” 運気上昇の兆し ” とか、
” 問題が解決する暗示 ”
というような抽象的な表現に
留められています。

また、想定されたいくつかの
シチュエーションも断片的で、
複雑なストーリーまでを
フォローしてくれるわけでは
ありません。

具体的に何が起こるのか
までは分からない。

*

実際、未来を暗示する夢が
作られる場合も、一般的な
願望夢と同じプロセスを経て
作られます。

単に、潜在意識がどの時点に
焦点を当てて夢を作るかが
違っているだけなのです。

なので、願望夢を正しく読み解く
ことが出来なければ、無論、
未来の暗示を読み解くことも
出来ない。

未来に関する夢についての
詳細は他の記事に譲るとして、
ここでは少しだけ、それに
ついて触れてみましょう。

*

それでは、先ほどの
男性が虹に向かって飛び続ける
夢を例に説明してみましょう。

彼は、現在、目標達成に向けて
努力をしてはいますが、
気持ちの焦りから一時的な
停滞期に入っています。

これは、” 現在 ” について
描かれている夢です。

言い換えるならば、潜在意識が
現在の彼に焦点を当てて、
作った夢ということになります。

*

ならば、潜在意識が、現在の彼
ではなく、少し先の彼の状態に
焦点を当てて、全く同じ夢を
作ったとしたらどうなるでしょう?

その場合、夢を見た時点では、
彼は、まだ停滞期に入っていない。

その時点で、虹に向かって永久に
飛び続ける夢を見るわけです。

無論、目覚めた彼は、
なぜ、虹の夢を見たのか
分からない。

そこで、夢の中の虹は、
あなたの ” ショップ経営 ” という
夢を象徴しているのだと告げる。

そこで彼は、
ある仮説を立てることが出来る。

今は順調に見える立ち上げの
準備が、いずれ難航するのでは
ないだろうか?

なぜなら、果たすべき目標が、
実体の無い ” 虹 ” に置き換え
られてしまっているから。

その虹に、到達する気配は
無かったから。

もし、彼が夢の性質を十分理解して
いたならば、夢を見た時点で、
この結論に辿り着くでしょう。

しかし、夢について理解が
無ければ、彼は、それを
” 単なる夢 ” として片づけて
しまうか、夢占いの ” 虹 ” の
項目を探すことになる。

そして、そこにある
” 幸運の兆し ” という解釈を見て、
訪れることの無い幸運を
待ち続けるのです。

 

関連記事 : 幸運を暗示する夢とは?|未来を暗示するプロセス

広告

この記事をシェアする