キーワード検索で探せない夢|夢の生まれる場所

キーワード検索では、どうしても、
探せないものがあります。

それは、” 文脈 ” です。

例えば、あなたが、
生命保険のセールスマンが
尋ねてくる夢を見たとします。

そこで、キーワードに
次のように入力する。

” 生命保険 夢 ”

検索すると生命保険の
情報サイトが出てくる。

意味が、ちょっと
違いますよね。

キーワードが少な過ぎた
のかもしれません。次の
ように入力してみましょう。

” 生命保険 セールスマン
訪問 夢 ”

多分、この時点で
情報は皆無です。

*

では、いっそのこと、
次のように入力して
しまいましょう。

” 生命保険のセールスマンが
尋ねてくる夢の意味 ”

もはや、AIは、
検索者が何を求めているのか
分からずに、適当なページを
検索結果に表示するだけです。

もし、この文脈を理解して、
検索結果を出すとしたら、
夢について解説する心理学の
ウェブサイトか、夢占いの
情報が多数載っている総合的
ウェブサイトを表示するでしょう。

しかし、それは表示されない。

なぜなら、キーワードを
含んでいないから。

*

もしかしたら、この記事に
保険会社の広告が表示されて
いるかもしれません。

AIが、” 生命保険 ” という
キーワードが含まれる
ページを見ているから、
生命保険に関心があると
判断したのでしょう。

トンチンカンな話ですが、
結局、ロボットに文脈を
理解することは出来ない。

*

夢は、ある意味、文脈が
主体となっていると言っても
過言ではありません。

それゆえに、夢の意味を
調べるというのは、
AIが最も苦手とする
検索分野でもあるのです。

広告

胸に開いた穴

次は、とある女性が
見た夢の一例です。

自分の胸のあたりが
四角く切り取られて、
ポッカリと穴が開いている。

体の一部に穴が開くという、
とてもショッキングな内容です。

彼女もこの夢を見たときは、
びっくりして、すぐに
インターネットで夢の意味を
調べようとしたと言います。

しかし、様々なキーワードを
入力して調べても当てはまり
そうな回答は無く、

やむなく、筆者に夢鑑定
を依頼したということでした。

*

さて、この夢は、一体、
何を意味しているのでしょう?

筆者は、まず、状況を
確認しようと思いました。

四角く切り取られていた
というのは、どれぐらいの
大きさだったか?

手術を受けたように
痛々しいものだったのか?

彼女は、それは ” 傷 ” では
ないと言います。

胸の当たりに、丁度、
文庫本ほどの大きさの
長方形の縦穴が開いていた。

血は全く出ておらず、
内臓が見えていたわけでもなく、
まるで、異次元への入り口の
ように、くっきりとした
輪郭の穴がぽっかりと
開いていたそうです。

*

筆者は、その描写に一つ、
心当たりがありました。

それは、
画家サルバドール・ダリが
描いた1950年の作品
” ポルト・リガトの聖母 ” です。

そして、彼女に、
その絵を見てもらい、
知っているかと尋ねました。

彼女は、” 初めて見た ”
と答えます。

広告

彼女の秘密

ただ、その絵を見て彼女は、
強い関心を持ったようでした。

それで、筆者に
次のように尋ねたのです。

” この絵はどういった
意味なのですか? ”

無論、筆者は、芸術評論家
ではありませんので、

ダリが、精神世界を描く芸術運動、
シュールレアリズムに参加したこと、
そして、多分、絵は精神世界を
描いているのだろうと簡単に
説明しました。

説明を聞いた彼女は、
自分の夢について、
次のように言いました。

” もしかして、四角い穴は、
精神世界を表しているのでは? ”

筆者も、彼女の分析と
同じ意見だったのです。

*

” 穴の向こうには
何があったのですか? ”

筆者は尋ねました。

彼女は、胸元をうつむいて
確認しただけなので、
その奥に何があったのかは
見えなかったと言います。

ただ、慌てて、
人に見られてはいけない
と思い、それを隠すため、
近くにあった布切れを
つかみかかったところで
目が覚めた。

その話を聞いて、
筆者は、ふと思ったのです。

彼女の胸元にぽっかり
開いたものは ” 穴 ” ではなく、
” 窓 ” ではないだろうか?

この解釈を話すと、
彼女が、意外なことを
口にしました。

*

彼女は、感情がすぐに
顔に出やすいタイプで
取り乱したリ、緊張する
場面があると、顔が
こわばってしまうという
悩みを抱えていたのです。

以前も、そのことを
職場の上司に言われて
恥ずかしい思いをした
ことがあると。

彼女は言いました。

” 隠そうと思っても、
顔を見ると分かるらしく、
心の中を見透かされて
いるように感じる ”

広告

失われた扉

つまり、彼女の胸元に空いた
縦長の穴は、いわゆる
” 心の窓 ” をそのまま、
映像化したものだったのです。

扉を失ったそれが、
” 穴 ” のように見えた。

扉を失ったというのは、
彼女の悩みのである
顔の表情で心の中がまる見え
になってしまうという状態を
表しているのです。

そして、表情を改善するのは
難しいですが、胸元の穴ならば、
衣類などで隠すことが出来る。

彼女は、夢の中で、
自身のコンプレックスの
場所を胸元に移し替えて、
どうにか解決しようと
しているのです。

*

さて、夢とは、極めて
プライベードな創作物です。

そこには、夢を見た人だけの
ストーリーがある。

今回の夢に関しては、
彼女が抱えている悩みが、
胸元に開いた穴に意味を
与えていました。

無論、その経緯を知らなければ、
夢の意味は分からないまま
だったでしょう。

夢は、単語の集合体として
構成されているわけでは
無いのです。

まさに ” 文脈 ” によって
作られている。

意味は、単語に与えられる
のではなく、分節から分節への
” 流れ ” に与えられるのです。

*

もし、あなたが、夢を見て、
その意味を知りたくなった
としたら、まず、ブラウザを
閉じることをお薦めします。

その夢に、
誰が登場しているとか、
何をしていたかとか、
舞台はどこかという
キーワードに出来そうな
” 単語 ” を探すことを
やめるのです。

そして、あなたの私生活や、
抱えていること、あなたの
プライベートを振り返って
みてください。

夢は、そこから、
生まれるのです。

広告

この記事をシェアする