十代前半の子供たちへ|ブログを読む前に知っておいてほしいこと

このブログには、” 夢 ” に関心を
持った人々が訪れます。

多分、その中にはスピリチュアルや
オカルト好きな小学生高学年から
中学生ぐらいまでの十代前半の
子供たちもいるでしょう。

筆者も、この頃は、占いや
都市伝説に好奇心を刺激された
ものです。

ただ、このブログは子供向け
ではありませんから、彼らから
するとここで話していることは、
少し難しいかもしれません。

*

” 夢 ” は、奥深い世界です。

それは、1、2分で伝えることが
出来るほど単純ではない。

しかし、子どもたちは
理解できるところだけを
拾い読みしてブログを
すぐに閉じてしまう。多分・・

もしかしたら、それによって
彼らに間違った思い込みを
与えてしまっているかも
しれません。

一番、大事なことが
伝わっていないかもしれない。

そこで、筆者から、
十代の子供たちに向けて
メッセージを送りたいと思います。

夢に関心を持つ君へ

君が見たその夢は、
眠っている君が作った。

宇宙からテレバシーを受け取った
わけでもないし、神や霊からの
お告げでもない。

そして、夢は君の知っていること、
つまり、記憶を材料に作られる。

だから、夢が君が知らなかった
ことや、全く新しいことを
教えてくれたりはしない。

すでに知っていること、
分っていることを映すだけだ。

*

大人が夢に興味を持つのは
なぜか?

大人たちは、いつも忙しい。

大人には、色々と
考えることがある。

仕事のことや人間関係、
健康、お金、将来、家族のこと。

日曜日でも、祝日でも、
いつも他のことを考えているし、
いつも何かを探している。

幸せになる方法とか。

そして、そういったことで
心が疲れている。

だから、時々全てを忘れて
ゼロに戻りたくなる。

” 私って、何してるんだろう? ”

” 俺は、このままで
いいんだろうか? ”

その時に ” 答え ” を
教えてくれるのが ” 夢 ” だ。

大人たちは、忘れていた
大切なことを思い出すために
夢を見る。

*

一方、君の物語は、
まだ、始まったばかりだ。

そして、長い距離を
歩いてもいない。

君は、今も
スタートラインに立っている。

戻ろうと思ったって、
そもそも、そこはスタート地点
なのだから戻る必要はない。

だから君が見た夢が何であれ、
すべきことは分かっている。

前に進むだけだ。

本当の奇跡とは?

イエス・キリストは、
人々に ” 愛 ” を説いた。

しかし、当時の人々は、
彼の教えよりも、彼の起こす
奇跡にばかり注目した。

病気の人を治すとか、
五千人の人々にパンを与えたとか。

彼の見せた奇跡は、
その場にいた人だけを救った。

しかし、彼の ” 愛 ” の教えは、
彼の死後、現在でも世界中で
多くの人を救い続けている。

本当の奇跡とは
どちらだろう?

*

さて、夢が起こす奇跡と言えば、
” 予知夢 ” を思い浮かべる
かもしれない。

多くの人は未来の出来事を
知りたくてインターネットで
自分の見た夢について調べる。

忘れかけていた大切な
ことよりも先に。

仮に、君の見た夢が、もし、
未来の出来事を暗示していた
として、それが君の人生に
どれだけの影響を与えるだろう?

それは、とても小さい。

その小さな奇跡にばかり注目して、
本物の奇跡のことを忘れて
しまっているとしたら・・・

*

君には ( 本当の意味の )
奇跡を起こす力がある。

理想の人生を作っていく
機会がある。

大げさなことを言っている
わけじゃない。

世の中の多くの大人たちが
ブツブツとぼやきながら、
こんな風に思っている。

” ああ、もう一度、人生を
やり直したい・・ ”

” あの時に戻れるものなら・・ ”

” あと十歳若かったら・・・ ”

*

後悔ばかりしている大人たちが、
喉から手が出るほど欲しがっている
” 始まったばかりの人生 ”

それを君は手にしている。

それは、ゲームの中のゲットが
超難しいレアアイテムよりも、
何万倍も価値のあるもの。

それは僕ら大人たちからは、
光り輝く ” 宝の地図 ” のように
見えている。

そして、君からそれを
奪い取ることは誰にも出来ない。

それが、まだ、何色にも
染まっていない君の最大の武器だ。

悪いことは言わない。
その武器を存分に使え。

未来を知るとどうなるか?

君は、きっと夢占いについて
調べていたら、このブログを
見つけたのだろう。

多分、君の知りたいことは
夢が未来を予知することが
できるかどうかだと思う。

僕は夢について普通の人
よりは詳しいわけだけど、
予知夢を利用して、株や競馬で
お金をたくさん稼いだこともないし、
それを披露して、たくさんの人に
注目されたこともない。

いたって普通の人生を送っている。

予知夢を見ることが出来たから
と言って人生は変わらない。

何も。

それより、未来を知ることよりも、
ずっと大事なことにエネルギーを
注いでいる。

それは、未来を作ることだ。

*

明日が休日、祝日ではないなら、
占い師の水晶玉には、君が学校で
授業を受けている未来の姿が
映るだろう。

その未来を作っているのは、
一体、誰か?

そう、学校の先生だよ。

今日、先生は職員室で、
君が明日受けることになっている
授業の準備をしている。

だから、明日、どんな未来かを
知りたければ、占い師に聞くより、
職員室に行って、先生に
次の質問すればいい。

” 明日は、何を
教えてくれるんですか? ”

先生は、的中率99.9パーセントで
” 未来 ” を教えてくれるだろう。

君は、超能力など使わずに、
あっけなく未来を知ることができる。

*

大人たちは、毎日、働きながら
自分の未来を作っている。

その方が、予知するよりも
確実だからだ。

テストでいい点を取る未来が
欲しければ、今から勉強すれば、
その未来が本当になる確立は
間違いなく上がっていく。

水晶玉やタロットカードでは、
未来を予知することは出来ても、
未来を作ることは出来ない。

君は未来を知りたくて、
生きているわけじゃないんだろう?

素晴らしい未来にするために
今を生きている。

ならば作るしかない。自分の手で。

 

本当に伝えたかったこと

色々と話したけど、結局、
何が言いたかったのか分からない
という人のために最後に話を
まとめておこう。

つまり、夢が未来を予知した
としても、君の人生には
ほとんど影響はないということ。

そして、未来は予知するよりも
作る方が確実だし、手っ取り早い
ということ。

君には振り返るほどの過去が無く、
前進するしかないということ。

そして、君がその手に握りしめている
” 始まったばかりの人生 ” は、
君だけの ” 宝の地図 ” だということ。

僕が伝えたかったのは、
それだけです。

*

少年、少女よ、大志を抱け。

地図を持たない大人たちが
色々なことを言って、
君を挫けさせようとするかも
しれない。

大人に負けるな。

努力と行動力が未来を作る。
当たり前過ぎるけど。

時間はある。

君が望む未来を作れ。

 

この記事をシェアする