夢解釈を誤ってしまう理由|小鳥の夢 – 夢占い|より深く読み解くための一歩踏み込んだ夢解釈|yotubano clover blog

夢解釈を誤ってしまう理由|小鳥の夢

もし、夢を見て、その意味を
夢占いで調べるとしたら、
夢の舞台となった場所、
登場人物、その人物の行動など、
要素一つ一つを切り分けて、
項目ごとに調べ、最終的に
それらいくつかの解釈を総合して、
意味を探り当てるという方法が、
ポピュラーだと思います。

例えば、犬を連れて公園を
散歩しているという夢なら、
考えられるキーワードは、
” 犬 ” ” 散歩 ” ” 公園 ”
などが挙げられるでしょう。

そこで、この三つのキーワードを
項目別に調べる。

” 犬 ” の場合なら、その項目には、
犬に追いかけられた場合、
かみつかれた場合、
犬が穴を掘っていた場合など、
さらに、細かな項目が用意されて
います。

*

ただ、散歩させているのは、
自分ではなく、見知らぬ老人が
公園で犬を散歩させているのを
ベンチに座った自分が眺めている
というシチュエーションなら、
どうでしょう?

ならば、不足したキーワードを
二つほど、加えましょう。

” 老人 ” ” ベンチ ”

では、夢の途中で、
犬が小さな子供に
すり替わったとしたら、
どうしましょう?

さらに、キーワードを加えます。

” 子供 ”

*

さて、この夢は一体、
何を意味しているのでしょう?

筆者にも、
さっぱり、分かりません。

この一般的な方法では、
構成がシンプルな夢ならば、
解けるのかもしれませんが、
複雑なシチュエーションの夢を
解くことは出来ないのです。

*

ここで、知っておいて欲しいのは、
キーワードで調べやすくするために
夢をパーツごとにバラバラに
分解して、項目別に解釈をする
べきではないということです。

それによって得られるのは、
継ぎ接ぎの誤った解釈でしか
ないのです。

なぜなら、夢は、最初から、
一つの作品だから。

*

では、具体例を挙げて、
より深く、夢について
見ていくことにしましょう。

広告

夢がきっかけで良くない方向へ

次は、とある既婚の男性が
見た夢の一例です。

リビングテーブルの上に
二つのケージが置いてある。
 
中には一匹ずつ小さな
小鳥が入っている。
 
右側の小鳥がケージの中を
バタバタと飛び回っている。
左は、大人しくしている。
 
右側のケージのドアフックが
外れてしまい小鳥が脱走し、
部屋の中を飛び回る。
 
そして、窓際に止まると
首を傾げて、外に出たそうに
している。
 
窓を開けてやると、小鳥は、
空に飛んでいく。

この夢を見た彼は、
夢占いの ” 鳥 ” という項目、
そして、” 鳥かご ” という
項目を調べたそうです。

” 鳥かご ” は、夢占いでは、
” 囚われた状態 ” を意味します。

そして、彼が、とりわけ心配
したのは、鳥が窓から
飛び去って行く部分でした。

鳥には、様々な意味が、
ありますが、その中で、
鳥が窓から飛び去るのは、
” 家から誰かが旅立つ ”
という意味があります。

*

そこで、
彼は、この二つの意味から、
次のように解釈したそうです。

家庭内を窮屈に感じた
妻が、家を出ていくのを
暗示している。

二つのケージのうち左側の鳥は、
自分を表し、そして、
逃げ出した右側の鳥は、
妻を表しているのだと。

*

筆者は、尋ねました。

” 夫婦間で何か問題を
抱えているのですか? ”

彼は、そこが疑問だと言います。

” 妻にそのような兆候は無く、
夫婦関係も悪い状態ではない ”

” もしかしたら、
笑顔の下では不満が溜まって
いるのかもしれないが、
その原因が、何かは、
自分には見当もつかない ”

*

彼が、この夢を見てからの
数日間、夫婦の会話が
少なくなったそうです。

筆者は、この時点で、
夢がきっかけで、夫婦関係が
ギスギスすることを心配し、
もう少し、この夢を掘り下げる
べきだと感じました。

夢が描くもの、描かないもの

まず、夢とは、それを見た
本人の主観によって作られる
ものです。

それが、
未来の出来事であっても。

なので、この鳥の夢は、
それが、何かの暗示であったにせよ、
彼の心の風景を表しています。

つまり、
” 夫婦関係の状態 ” そのものを
表しているわけではなく、
あくまで、” 彼から見えている
夫婦関係の状態 ” を表している
ということに留意すべきです。

これは、彼の夢ですから、
無論、奥さんの視点は、
この夢には含まれていない。

奥さん本人の不満が、
この夢で表現されることは、
無いのです。

*

そこで、筆者は、尋ねました。

” あなた自身は、
奥さんに対する不満は
無いのですか? ”

彼は、答えます。

” 家のことをしっかりやって
くれるので不満などは無く、
むしろ、いつも悪いなと思っている ”

筆者は、それを聞いて、
もしかして、奥さんは、
専業主婦ですか?と尋ねると、
彼は、” そうだ ” と言います。

” 楽をさせようと思って ”

彼が言いました。

*

それから、しばらく、
セッションを続けていく中で、
彼が、次のような話を
始めました。

” 妻は、自分が仕事から
帰ってくると、仕事の話を
興味深げに聞いてくれる ”

” それで、もしかして、
妻は、働きたがっている
のじゃないかと思うことが
時々ある ”

それから、
彼は、思い出したように
自分の心に中にある葛藤に
ついて話してくれました。

それは、
” 家にいて欲しい ” と
言いながらも、妻を家に
縛り付けているようで
心苦しいという気持ちが
あること。

彼の告白を聞いて、
筆者は、今回の鳥の夢に
別の意味があることに
気づいたのです。

広告

もう一つの意味

改めて、夢の内容を
思い返してみましょう。

リビングテーブルに
二つのケージが置かれている。

リビングは、彼にとって
妻と一緒に過ごす部屋。

これが、夫婦に関する
夢であることは、彼にも、
何となく察しがついた
のでしょう。

*

二つのケージの意味は、
何でしょう?

左側の大人しくしている
鳥が彼自身、そして、
右側の暴れている鳥が、
妻を表しているという
ことでしょうか?

筆者は、話を聞いて、
二つのケージは、どちらも
彼の心の風景を表している
のだと思いました。

つまり、左側のケージは、
彼が望んでいる状態、
小鳥は大人しくしていて
安全なケージの中で
守られている。

それは、現在の彼の
妻との向き合い方を
ケージの中の小鳥として
表現しています。

*

そして、右側のケージ。

鳥は、ケージの中で
飛び回って暴れている。

彼の中に、” 本当は、
自由にしてやるべきでは? ”
という気持ちが、心の中で
グルグルと回って、
叫んでいるのです。

妻には、家に居て欲しい
という気持ち、そして、
縛り付けるべきじゃない
という相反する気持ちを
二つのケージとして、
表現しています。

*

元々は、どちらも
彼の心の中の感情です。

それを、二つのケージとして、
表現したのは、二つに分割
すれば、問題を個別に
処理しやすくなるからです。

暴れる小鳥は、ケージを
飛び出し、部屋を飛び回る。

ドアフックが外れる瞬間は、
彼が抱えている心の矛盾が、
とうとう抑えられなくなって
いることを表しています。

*

二つのケージのうち、
右側のみを解放し、左側を
現状維持することで、
相反する気持ちの両立を
図ろうとしています。

現実世界では、自分の妻を
二分割することは出来ませんが、
夢の世界なら、シチュエーション
次第で、半分を解放し、半分を
閉じ込めておくことが出来る。

そういった意味で、
ケージの中の二匹の小鳥は、
どちらも、奥さんの ” 身代わり ”
という役割も与えられています。

*

ケージを飛び出した小鳥は、
窓際にとまり、彼は、
自ら、窓を開ける。

セッションの始めの方で、彼は、
自分から窓を開けている部分が、
腑に落ちないと言っていました。

妻が家を出ていくことに自分が
同意するとは思えないと。

しかし、この夢の意味を
” 離婚 ” ではなく、彼の妻に
対する ” 思いやり ” だと解釈すれば、
最後に窓を開けて、小鳥を
逃がす場面から、彼の気持ちを
察することが出来ます。

*

セッションの終わりに、彼は、
” 妻と、ちゃんと話をしたいと思う ”
と言いました。

筆者は、
” ぜひ、そうしてください ”
と伝えました。

唯一の作品

夢とは、全体で一つの作品です。

今回の夢では、彼の妻に対する
矛盾する気持ちが、ケージの中に
閉じ込められた二匹の鳥という形で、
効果的に表現されていました。

それは、” 鳥 ” と ” 鳥かご ”
” 窓から飛び去る ” という
個別のキーワードの集まり
ではないのです。

” 二つの鳥かごの中に一匹ずつ
鳥が入っている。そして、
その片方が、窓から飛び去る ”
という一つの物語を描いている。

*

さらに言えば、現実の夫婦関係、
彼の妻に対する罪悪感など、
夢の内容だけではなく、
それを見た人の現実世界での
状況なども、ある意味、
” 夢 ” の一部なのです。

夢の中に登場する
二つのケージには、
明確な境界など無く、
それらは、どちらも
一つの物語の一部なのです。

現実世界は、この物語の
延長線上にあるのです。

*

夢は、既製品パーツの
組み合わせで作られている
わけではありません。

あなたの潜在意識が
あなたのためにだけ作った
一つのオーダーメイド作品
なのです。

ゆえに、
出来合いの ” 答え ” を
貼り付けても、すぐに
剥がれ落ちてしまう。

必要なのは、あなたにしか
当てはまらない 唯一の
” 答え ” なのです。

広告

この記事をシェアする