夢占い辞典の正しい読み方は?

夢占い辞典に載っている
項目別の解説は、
いわゆる、一般的な解釈です。

それが一般的である限り、
人それぞれが持つ ” 個人差 ”
までは考慮されていません。

つまり、その解釈は、
統計的データの ” 傾向 ”
に過ぎないのです。

*

人は、ある状況では、
他の人たちと同じ行動を取る
傾向があったとしても、
必ずしも、全てにおいて
他の人たちと同じことを
するわけではありません。

夢についても同じです。

夢占いに載っている解釈が、
ピッタリと当てはまる場合も
ありますし、
そうでない場合もある。

この違いは、人には、
共通する部分があると同時に
個人差もあるからです。

広告

解釈にルールは無い

例えば、
ペットとして猫を飼っている人が、
夢の中で飼っている猫が
出てきたとき、

夢占いで ” 猫 ” の項目を
検索するのは、誤った使い方です。

夢占いの猫の項目に
書かれているのは、
一般的な意味での ” 猫 ” を
取り上げているだけで、

ペットとして飼っている
プライベートな存在としての
” 猫 ” とは、全く別です。

*

夢の中に登場した人物、
動物、アイテム、場所など、

夢占い辞典の解釈を
採用すべきなのか、それとも、
別の意味が隠れているのか、
夢解きをする際に、
区別する必要があります。

ここでのポイントは、
必ず、夢占い辞典の解釈に
矛盾しない形におさめる必要は、
無いということです。

むしろ、全く、
否定してしまっても構いません。

facebook の有名人の投稿に
千人がグッドボタンを
押したからといって、
あなたがバッドボタンを
押してはいけないという
ルールは無いのです。

自力で夢を解く

さきほどの猫の例のように、
明らかにプライベートに
関するアイテムなら、
最初は、夢占いに頼らずに、
自力で、そのアイテムについて
推察してみましょう。

” 自力 ” と言われると、
当てがなく、どこへ
向かってゆけばいいのか
分からないかもしれません。

向かう場所は、
あなたの心の中です。

その夢を見て感じた感覚、
今、自分がどんな悩みを抱え、
どんな人生を生きているのか、
自分自身を見つめる。

” 心の声 ” を
一つ一つ拾っていく
という自己分析的な作業が
必要です。

*

夢を分析して、その意味
一つ一つを明確にすることは、
難しいかもしれませんが、
夢を見た本人ならば、

” なぜ、こうなのかは
分からないが、
何となくあのことを
言っているのだろうな・・ ”

というような
大雑把な形としてなら、
感覚的に夢を解くことが、
できると思います。

最初のステップは、
それで構わないと思います。

本人の個人的な感覚は、
統計データよりも、
正しい答えを
導き出す鍵になるのです。

関連: 夢解釈の前に知っておいて欲しいこと

文脈を読み取る

自己分析の他に
必要なものがあるとすれば、
夢のストーリーから
文脈を読み取る
ということでしょうか。

例えば、有名人が
テレビで発言した一部の発言だけが
ニュース取り上げられ、
誤解が生じることがあります。

ですが、その発言の真意は、
番組を最初から見ていた人には、
ちゃんと伝わっている。

*

夢をバラバラに分解し、
断片一つ一つを夢占い検索して、
それぞれの解釈を
組み合わせるという方法ではなく、

夢を一つのストーリーとして、
観察することが大切です。

ただし、文脈を読めるように
なるためには、それなりの
積み重ねが必要になるでしょう。

何よりも、
夢は、潜在意識が
あなた一人のために作った
一本の映画だということを
忘れないでください。

広告