夢の中の ” 身体の異常 “|体の一部が不自然に・・

夢の中で、体のある部分だけが、
不自然だったり、異常な状況に
なっている場合があります。

例えば、
顔色がおかしな色だったり、
手足の長さが左右違っていたり、
男性なのに妊娠をしていると
いったような不可思議な設定。

*

自身の体が異常事態になって
いるわけですから、
夢を見た本人にとっては、
かなりショッキングな映像です。

心配症の人なら、何か、
病気になる前兆ではないかと
怖くなってしまうかもしれません。

*

では、こういった夢は、
どのように解釈していけば
よいのでしょう?

広告

身体の一部分の異常

次は、筆者自身が見た
夢の一例です。

朝、目覚めると、
腹部が異常に出っ張って、
牛のように垂れ下がっている。
 
一体、何が起こっているのか
分からず、慌てて、
家族を起しにいく。

この夢から目覚めて、
思わず腹部を確認したほど、
ショッキングな夢でした。

腹部が、前に出っ張り、
垂れ下がってしまい
歩行も困難の状況の中、
夢の中で右往左往している
という、人には見せられない
何とも無様な状況でした。

一体、この夢は何を
意味しているのでしょう?

*

夢は、私たちが現実世界で
抱えている問題を、身近な
身体の問題に置き換えて
表現することがあります。

例えば、頭を悩ませている
人間関係に関する問題を
目の上の瘤として表現したり
するのです。

まさに、諺のように。

筆者は、今回の夢も、やはり、
自身が抱えている問題を
垂れ下がった腹部として
表現した結果なのではないか
と考えました。

それで、最近のことで、
何か思い当たることが無いか
振り返ってみたのです。

*

思い当たることと言えば、
ブログに広告を設置する
ための手続きが思うように
進んでいないことぐらいでした。

筆者には、それが、
腹部の異常と関係があるとは、
思えなかった。

この時点では、夢の意味が
分からなかったのです。

*

ただ、その後、夢について
思い返していた時に
一つの考えが浮かびました。

筆者は、当初、腹部の中に
肥大する問題意識が居座って
いるために、その重さで
大きく垂れ下がっているのだ
と考えていたのです。

しかし、そうではなく、
筆者にとって、それは、
単なる ” 誇張 ” だったのです。

*

つまり、こういうことです。

筆者は、昔から胃が弱く、
ちょっと食べ過ぎたり、
お腹を冷やしたリすると、
すぐに調子が悪くなる
体質なのですが、

その時の辛さは、一緒に
住んでいる家族には
伝わりません。

単に食べられないという
だけですから、見た目には
何のインパクトもない。

そこで、潜在意識は、
見るからに分かりやすい形で
インパクトのある状況を
描いた。

それが、異常に垂れ下がった
腹部です。

つまり、この夢は、
家族の同情を買うための
大袈裟な演出なのです。

確かに、夢の中でも
その状態を見てもらおうと
寝ている家族を起そうと
している。

そして、この夢は、同時に、
毎度、繰り返している
胃の不調を暗示しても
いるわけです。

広告

中年の危機

では、別の例を見てみましょう。

次は、とある男性が見た
夢の一例です。

人さし指の先によじれた
糸のようなものがついている。
 
引っ張って取ろうとすると、
螺旋状に指の皮が剥がれていく。
 
どこまでも続くので、
怖くなって途中で止め、
皮を元通りにしようと
糊を探している。

皮が剥がれるということで、
” 脱皮 ” を連想します。

もし、” 脱皮 ” を意味するなら、
この夢を見た男性は、
何らかの変化を求めている
のかもしれません。

” 最近、何か、変わりたいと
願うことはありますか? ”

筆者は、彼に尋ねました。

*

彼は、もうすぐ40歳を
迎えようとしている
いわゆる ” アラフォー ”
だったわけですが、

40歳という年齢の節目に
人生を振り返って、
こう思ったそうです。

” このまま行くべきか、
別の人生を考えるべきか ”

職場で彼の地位は確立
されており、部下からは、
頼られる存在として
親しまれていた。

” 多分、このまま働き続ければ、
生涯安泰だと思う ”

と、彼は言います。
そして、その一方で、

” 本当にこのままで
いいんだろうか? ”

という疑問が、常に
頭にこびりついている
とも言うのです。

まさに、彼は、
” 中年の危機 ” を
迎えていたのです。

広告

問題をスケールダウンする

先ほど、夢は、自身の抱える
問題を身体の問題に置き換える
ことがあると言いましたが、
この夢は、それに当てはまります。

中年の危機を迎えた彼の心理が、
指先の皮が剥がれるという
身体の小さな異常という形で
表現されています。

*

彼は、夢の中で、よじれたそれを
引っ張り皮が剥がれていくことに
不安を覚え、途中で止めて
元に戻そうとしている。

この部分から、彼の微妙な心理を
読み取ることが出来ます。

彼は、新しい自分、新しい人生を
望みながらも、変化することに
尻ごみしているのです。

*

長い人生を走ってきた
彼のことです。

若者が変化を望むように、
そう簡単に受け入れることは
出来ない。

これまで培ってきたものを捨て、
新しい生き方を試すには、
それなりの覚悟が必要です。

そこで、彼の潜在意識は、
人生の大きな課題を
身近な身体の問題に
” スケールダウン ” して
対処するために夢を作った。

言わば、” 指先の出来事 ”
という小さな範囲で、
ちょっとだけ ” 脱皮 ” を
体験しようとしているのです。

*

しかし、それが
指先の出来事であっても、
彼は、途中まで来て、
引き返そうとしている。

剥がれた皮を元に
戻そうとしています。

彼には、長い時間かけて
積み上げたものがあり、
そう簡単に捨てることは
出来ないのです。

それが置き換えられた
指先の出来事であったとしても。

*

この夢では、潜在意識が、
解決困難な大きな問題を
処理しやすいサイズの
別のものに置き換えるという
” スケールダウン ” が
行われています。

この演出技法は、しばしば
身体の問題として表現される
ことがあります。

関連記事:
体内から異物が出てくる夢
*

また、
” 将来に対する漠然とした不安 ”
と言ったような
つかみどころのない問題が、
幽霊や悪魔に置き換えられる例も、
問題を小さく限定するという
意味では、スケールダウンと
言えます。

幽霊や悪魔に置き換えてしまえば、
” 漠然 ” とはしていませんから、
単純な方法で回避出来ます。

例えば、出来るだけ遠くに逃げる。
隠れる。反撃するなど。

夢には、問題を小さく限定的に
することで解決しやい状況を
作る性質があるのです。

身体の異常に限らず、様々な
演出でこの技法は使われます。

広告

衝撃の後に見えてくるもの

今回は、身体の異変に関する
2例の夢を紹介しましたが、
無論、あなたが見た夢とは、
全く、違うシチュエーション
だと思います。

多分、上記の解釈は、
あなたには当てはまらない。

ただ、これだけは確かです。

それが、ショッキングな映像
だったとしても、すぐに
” 悪い出来事の予兆 ” に結び付ける
べきではないということです。

インパクトが強いほど、
その夢は、重要なのかと言えば、
必ずしもそうとは言えない。

そのインパクトは、
注目を集めるためだけの
” 張り子の虎 ” である可能性も
あるからです。

最初に紹介した筆者の見た夢は、
身体の一部を変形させて、
自身に都合の良い状況を
作っていた。

まさに、見せかけだけの
演出です。

*

もし、夢の中であなたの
体の一部が、異常な状態に
なっているというなら、
その状態になることで、
都合の良いことが、何か
無いか探ってみてください。

一見、それがショッキングな
映像だったとしても、
グロテスクに見えたとしても、
そこには、何らかの意味が
あるのです。

映像の衝撃に圧倒されて、
冷静さを失ってはいけません。

その意味を解き明かしたとき
見えてくるのは、もっと
現実的なテーマなのです。

広告

この記事をシェアする