夢の中の ” パソコン “|ケースバイケースの解釈

最近ではスマホの普及によって、
パソコンを持っていない人も
珍しくないようです。

とは言え、仕事などで、
パソコンを使うことも
あるでしょうし、やはり、
日常的なアイテムとして
夢に登場するものの一つです。

ただ、古来から伝わる伝承を
元にした夢占いという分野では、
現代的アイテムは解釈が
難しいものの一つです。

動物や植物、月などとは違い、
古い時代には存在しない
ものなので、模範的な解釈が
無いというのが実際です。

*

では、夢の中のパソコンを
どう解釈していったら
よいのでしょう?

それは、夢を見た人が、
日常生活の中でパソコンを
どう使っているかという
ところから始めなければ
いけません。

つまり、ケースバイケースで
判断していくということです。

広告

終わらないアップデート

次は、とある男性が見た
夢の一例です。

数日前に起動した
パソコンの更新が
まだ終わらない。
 
画面中央でずっと
クルクル回っている。
 
自分は、再起動を
かけるべきか迷っている。

夢の中で起動したパソコンの
windowsアップデートが
数日経っても終わらない
という奇妙な夢です。

彼は、自宅に
デクストップ型PC一台と、
ノートPC一台の計二台を
所有していました。

夢に出てきたのは、
ノートPCの方で、そちらは、
音楽プレーヤーの操作や、
映画鑑賞、SNSのチェックなど、
プライベート用のPCとして
使っていました。

また、彼は、在宅で自営業を
営んでおり、デスクトップ型PCは、
主に仕事で使うということでした。

*

このことから、この夢が
何となく、プライベート
に関することを描いている
ようにも思えます。

筆者は、彼に、
次のように質問しました。

” ノートPCの使用頻度は
どれぐらいですか? ”

彼は、ほぼ毎日だと答えます。

しばらく起動していない
パソコンを久しぶりに
起動すると、溜まりに溜まった
アップデートが始まって、
長時間使うことが出来ない
ということがありますが、

彼は、ほぼ毎日、
ノートPCを使っており、
OSは常に最新の状態であり、
故障の兆候もなく、
何の問題も無い状態。

この点が最初の謎でした。

それが、夢の中では、
大量のアップデートで
数日間かかっても更新が
終わらないという異常事態。

*

筆者は、潜在意識が、
彼の抱えている何らかの
問題をノートPCの問題に
置き換えているのでは
ないかと思いました。

それから、彼に
次の質問をしました。

” プライベートで
何か、やり残していること、
溜め込んでいることなどは、
ありませんか? ”

彼は、プライベートでは
思い当たることは無いが、
ここ数日間、仕事が重なって、
今は、プライベートの時間が
削られてしまっていると答えます。

それを聞いて、筆者は、
最初の見立てに誤りが
あることに気付いたのです。

広告

リセットボタン

この夢は、彼のプライベート
に関する夢ではなく、
仕事に関するものでした。

潜在意識は、
彼の置かれた仕事の現状を
パソコンのアップデート
という形にすり替えています。

パソコンのアップデートならば、
何もせずに待っていれば、
いつかは完了します。

とは言うものの、夢の中では、
タスクは数日経っても完了
していません。

夢を作った彼自身が、それが、
本当はパソコンのアップデート
ではなく、実生活のタスクだと
いうことを自覚しているのです。

*

では、仕事に関する夢ならば、
なぜ、プライベートで
使用しているノートPCの方を
夢に登場させたのでしょう?

それは、やはり、彼の仕事が
在宅ワークだという点が
一つの理由です。

彼は、その時期、
とても忙しい状態だった。

だから、パソコンが数時間
フリーズするだけでも
仕事に支障が出てしまう。

ゆえに、夢の中で
デスクトップPCではなく、
仕事に支障の無い
ノートPCを犠牲にした。

*

また、この設定を
潜在意識が選んだ理由は、
もう一つあります。

仕事のおかげで、
彼のプライベートの時間が
犠牲になっている。

夢の中でもプライベートの
時間を象徴するノートPCが
使用できない状態になり、
犠牲になっています。

*

つまり、この夢は、
二つの ” 置き換え ” が
同時に行われているのです。

溜まった仕事をパソコンの
アップデートに置き換え、
さらに、仕事用のPCと、
プライベート用のPCを
置き換えている。

それによって、最も損失の
少ないシチュエーションを
作り出しています。

*

では、最後の場面、
彼は、再起動をかけようか、
迷っているという部分は、
どうでしょう?

windowsアップデート中は
電源を落としてはいけない
と表示されます。

なので、もし、実行すれば
パソコンが壊れてしまう
可能性もある。

彼は、今の仕事に疲れて
しまっているのかも
しれません。

リセットボタンを押して、
全てを ” 0 ” にしてしまいたい
という気持ちが、この場面に
描かれています。

広告

解釈の自由度

さて、今回は
在宅ワークを営んでいる
男性が見たパソコンの夢
について解説しましたが、
無論、この解釈は彼だけにしか
当てはまらないものです。

夢を見た人が、パソコンを
どのような用途で使用
しているかは、一人一人
違うでしょうから、
それによっては、夢の中の
パソコンの意味は、
変わっていくでしょう。

*

しかも、パソコンは
他のアイテムに比べて
用途が広範囲です。

例えば、腕時計や、
バッグなどは、人によって
用途の違いがあまり出ない。

パソコンの場合は、音楽を
聴く人もいれば、恋人探しを
する人もいます。

仕事や、健康管理、家計簿
としても使うこともあります。

それをどう使うかによっては、
その人にとって ” パソコン ”
がどういった意味なのかを
探っていく必要があるのです。

*

では、ここで、もう一例、
夢を紹介しましょう。

パソコンの電源を入れるが、
起動しない。
 
何度か、電源ボタンを
押してようやく起動するが
ブルースクリーンになって
先に進まない。

例えば、この夢を見た人が、
仕事でパソコンを使って
いるならば、この夢の意味は、
仕事をしたくない気持ちの
表れと読むことが出来ます。

もし、SNSの更新に
疲れている人が見た夢ならば、
SNSから距離を置きたいと
読むことも出来る。

もし、ネットショッピングを
中心にしている人なら、
” 買い過ぎている ” という
潜在意識からの警告として
ブレーキをかけていると
いうことかも知れません。

それは、人それぞれの事情に
合わせて考えていくしか
ないのです。

*

もし、あなたの夢に
パソコンが登場したならば、
どんな風に使っているか
思い返してみてください。

そして、
パソコンだけではなく、
自分の日常生活についても
振り返ってみてください。

例えば、あなたが
一年に一度、年賀状を
印刷する時にだけそれを
起動するというなら、
夢の中のパソコンは
” 節目 ” を表しているのかも
しれません。

例えば、あなたが
サポート期限が過ぎた
古いパソコンを今でも
使っているというなら、

” 捨てきれない
誰かに対する思い ”

を意味しているかも
知れません。

そのような人がいれば、
の話ですが。

結局は、全ての夢は、
それぞれが抱える事情を
踏まえながら読み解いて
いくしかないのです。

広告

この記事をシェアする