願望夢の中の予知夢|遅刻する夢

全ての夢は、基本、願望夢です。

ただ、誤解して欲しくないのは、
その願望が、必ず、現在の状況
から生まれたとは限らない
という点です。

それが数日先の出来事によって
生まれた願望という可能性も
あるのです。

つまり、夢は、願望夢で
ありながら、予知の要素を
含んでいるという状況が
生まれる。

そう言った意味で、
全ての夢は願望夢なのです。

多くの人は、その部分を
理解出来ずに、夢の伝える
本当のメッセージに気づかない。

広告

会社に遅刻する夢の意味

では、予知の要素を
含んだ願望夢とは具体的には、
どういったものでしょう?

次は、とある女性の
見た夢の一例です。

目覚めると時計の針が
午後3時を指している。
 
完全に寝過ごした。
 
車で待ち合わせ場所に
向かっている。
 
信号機がなかなか
青にならない。

一見すると、誰もが
一度は見たことのある
会社に遅刻してしまう
夢にも似ています。

一般的によく見られる
会社に遅刻する夢は、
会社に行きたくない
という気持ちと、
会社に行かなければ
ならないという強迫
観念の狭間で描かれる
ことが多い。

強迫観念は、
一種の願望です。

*

なので、大抵は、
夢の中で遅刻に気づくのは、
諦めようか、今から向かうか、
というギリギリのタイミング
になるのです。

そして、焦って向かっては
いるが、絶対に会社に到着
することがない。

なぜなら、到着すれば、
会社に行きたくない
という願望を満たす
ことが出来ませんし、

行くのを諦めてしまえば、
会社に行かなければ
いけないという強迫観念を
放棄してしまうことになる。

双方のバランスを取って、
妥協案として、
” 会社に行く途中 ” を
延々と描くわけです。

途中ならば、会社に行く
必要もありませんし、一応、
行く努力だけが出来る。

*

この夢の場合は、
会社ではなく、友人との
待ち合わせに遅刻して
しまうという設定です。

ならば、この夢も
会社に遅刻する夢と
同じく、行きたくない
気持ちと、強迫観念の
狭間を描いているという
ことでしょうか?

広告

発覚

時計の針が午後3時を
指している。

夢の中では、お昼に
友人と一緒にランチを
食べるという約束をして
いたという設定でした。

もし、行きたくない心理が
あるならば、友人に
会いたくない理由が
何か、あるはずです。

筆者は、まず、この夢を
見た女性に友人について
いくつかの質問をしました。

しかし、友人との関係は、
良好で取り立てて、
会いたくない理由は
見当たらなかったのです。

*

夢の内容を振り返って
みましょう。

信号機がなかなか
青にならない。

彼女は、夢の中で
信号機が故障しているか
疑ったそうです。

しかし、自分の前に
一台の車が停車しており、
背後にも車があったため、
身動きが取れなかった。

明らかに、彼女は、
目的地に到着できない
シチュエーションを
意図的に作り込んでいます。

*

このことからも、この夢は、
友人と会いたくないという
気持ちを描いた願望夢
であることには間違い無い
ようです。

しかし、先ほども言った通り、
その時の彼女には、友人に
会いたくない理由など
無かった。

これについては、
どう考えるべきでしょう?

その答えは、数日後に
明らかになります。

*

数日後、彼女の元に
電話がかかってきます。

その友人からでした。

しばらく、二人は、
何となく世間話をして
いたのですが、突然、
思い出したかのように
友人がこう切り出したのです。

” そう言えば、いい人、
見つかったんだって? ”

電話をかけてきた目的も
それを聞くためでした。

広告

友への気遣い

彼女は、1か月程前に
とある男性と知り合って
いました。

それについて周囲に
話すことは無かった
のですが、友人は、
それをどこからか
聞きつけたようでした。

友人に男性の存在を
聞かれたときに、心が
痛かったそうです。

ずっと恋人の出来ない
二人だったので、
自分だけが抜け駆けを
しているようで
後ろめたさがあった。

その時、
思ったそうです。

友人の寂しげな顔を
見たくないと。

*

さて、今回の夢では、
友人と会う約束をした
という設定を自ら作り、
同時に、その約束を
果たせない状況も自ら
作り込んでいます。

これは、どう解釈すれば
よいのでしょう?

彼女は、今回のことに
ついて、友人に会って、
言い訳をしたかったのです。

しかし、その一方で、
友人にしかめっ面で
” 何で隠してたの? ”
と言われたくなかった。

ゆえに、会いに行く設定を
作りながら、会わずに済む
状況も同時に取り入れた。

*

この夢は、ある意味、
会社に遅刻する夢と
同じ構成を取っています。

相反する二つの気持ちが
葛藤し合う願望夢と
なっている。

ただ、この夢を見た時は、
まだ、友人に、新しい
ボーイフレンドの存在を
知られてないと思っていた
わけですから、無論、
” 会いたくない ” 理由は
存在しないわけです。

この葛藤が生まれるのは、
数日後、友人からの
一本の電話がきっかけ
になります。

つまり、潜在意識が
夢に映し出していたのは、
数日後の彼女の心の中
なのです。

これが、願望夢であり
ながら、同時に予知でも
あるということです。

広告

逆算して予測する

” 予知夢 ” と聞くと、
大抵の人は、オカルト話だと
思ってしまうわけですが、

実際に、夢を読み解いていくと、
それが誰でも起こりうる
一般的な現象だということが
分かります。

ただ、夢の性質を理解して
いなければ、それは無意味な
” 単なる夢 ” に見える。

ほとんどの人は、
見過ごしているのです。

願望夢の中にある予知と
その仕組みを。

*

例えば、今回の夢では、
彼女は、夢から目覚めて、

” なぜ、あのような
夢を見たのだろう? ”

と思ったわけです。

実際に友人が登場する
わけでもなく、
夢が作られた発端となった
男性の存在も描かれていない。

単に、待ち合わせに
遅刻をして、信号待ちを
しているという日常的な
夢になっています。

*

しかし、それを
読み解いていくと、
待ち合わせしている
友人と会いたくない
という心理が見えてくる。

なぜ、未来の彼女は、
友人に会いたくないという
願望を持っているのか?

つまり、そういった
願望を持たざる得ない
状況が彼女に訪れることを
示唆しているわけです。

こうして、未来の
出来事が何かを推測する。

ここで誤った推測をすると、
いわゆる ” 予知が外れた ”
ということになるのです。

つまり、潜在意識に
誤りがあったわけではなく、
単に読み違えたということです。

潜在意識は、至って、
正直に夢を作っている
だけなのです。

*

もし、あなたが何か夢を
見たとして、それが、
日常的なたわいない
願望夢に見えたとしても、

必ずも、それが、
未来を暗示していない
とは限らないのです。

人が未来を予知するなど、
にわかに信じられないと
言うなら、自分の夢を
観察し続けてみてください。

正確に読み解くことは、
難しくても、どこかに
その片鱗を見つけることが
出来るでしょう。

それは、特別な能力者に
与えられた特別な力では
ないのです。

誰もが持っている
” 感じとる力 ” です。

広告

この記事をシェアする