恋人を試す前に|駆け引きすることの意味

恋人を試す。

例えば、他の異性と仲良くして、
恋人の反応を見る。

動揺するかどうかで、
推し量るのです。愛情の深さを。

動揺すれば、合格、
しなければ不合格といった
判定によって。

*

日常の中で様々な形で
恋人をテストするのです。

意識することもなく、
自然にやっていることもある。

週に何度メールが来るかとか、
話すときの目がどうだったとか、
呼んだときの返事の抑揚とか、
結婚の話題を振ると、
さりげなく話を逸すとか、

*

この心理テストにも似た
いわゆる ” 駆け引き ” で、本当に
正確な答えが得られるのか、
筆者には疑問なのです。

もしかしたら、テストを行う
前提条件そのものが、
間違っている可能性もある。

恋の駆け引きとは、日常に
散りばめられた小さな
心理テストの集まりなのです。

広告

メンタリズムの限界

テレビでも、” メンタリスト ” と
呼ばれる方が、よく芸能人の仕草や
発言を分析して、隠れた心理を
見抜く場面がよく見られます。

彼らは、
行動心理学のプロなのです。

テストをするために必要な
前提条件やルールといったものが
しっかりと頭に入っている。

*

例えば、
アメリカやロシアの大統領の
テレビ演説から国際政治を
分析するのは容易ではありません。

演説の途中で、
何回、水を飲んだとか、目線は
右上だったか、左上だったか
という ” 仕草 ” だけで判断できる
ことは限られています。

政治には、様々な要素が
あるので、メンタリストよりは、
世界の情勢を熟知している
政治評論家や政治学者の方が、
当然、世界の動きには詳しい。

*

目の動きや仕草のみで、
判断出来るとすれば、
ビジネスの交渉やゲームなど
白黒はっきりと分かれる時に、
どちらを選ぶかということ
についてです。

例えば、白いキャンバスの
上に芸術家が何を描くのか
ということは分からない。

その芸術家が、
どんなコンセプトを持って、
作品を作っているのかは
推測出来ない。

広告

無数にある ” 答え “

もし、テストを仕掛ける人が、
プロのメンタリストならば、
正確な答えが得られるかもしれない。

リアクションが限定された
範囲なら。

例えば、
先ほど例に挙げたテスト。

他の異性と仲良くして、
恋人の反応を観察する。

何の反応も無い場合、
愛情が無い、
ということでしょうか?

*

もしかしたら、100%
信じているのかもしれない。

それとも、その異性との間に
発展はありえないと、
思っているのかもしれない。

もしくは、

” 君の馬鹿げたテストには
付き合わないよ ”

という、自分を信じてくれない
恋人へのメッセージなのかも
しれません。

もしくは、テストのためだけに
他人を利用していることに
怒っているのかもしれない。

自信の無い恋人が、
あなたに幸せになってほしくて、
あえて、不合格の態度を
取っているのかもしれません。

数を挙げれば、
きりがありません。

*

このテストで得られる結果と言えば、

” このシチュエーションなら、
反応したか、しないのか ”

それだけです。

それ以上でも、
それ以下でもなく、
単なる事実確認だけです。

実際、愛情の大きさを
推し量ることは出来ない。

もし、それを知りたければ、
緻密に構成された様々な
パターンのシチュエーションを
用意して、あらゆる角度から
テストをする必要があるでしょう。

多分、それには
膨大な時間がかかる。

状況によっては、
何年、いや、何十年も。

その時点で、テストの
対象と長く付き合っていく
ことになる。

広告

虎の巣

真っ暗な洞窟があり、
その中に虎が住んでいる。

あなたは、入り口から、
虎の姿を確認しようと暗闇を
のぞき込む。

のぞき込むあなたの姿は、
虎の方からも見えているのです。

恋人は、あなたが、
自分を試そうとしている
ことを知っている。

そして、
あなたを観察している。

どんなテストをして、
自分に何をさせたいのか。

テストを仕掛けられた
自分のリアクションを見て、
あなたがどんなリアクションを
とるのか、それを見ている。

*

同じ人間同士です。

あなたの考えることは、
当然、恋人も考える。

もし、恋人に嘘をつかれた時、
あなたなら、
きっと見破るでしょう。

見破った上で、
素知らぬ顔をして、
内心、冷たい視線を送る。

無論、そういった
洞察力と演技力は、
あちら側にもあるのです。

広告

確証を求める代償

結局、その場限りで何かを
試したとしても、
愛情の確証を得ることなど
出来ないのです。

確認できるのは、
どんなリアクションを
取ったかという事実だけ。

その中にどんな思いが
あるのか、それを確かめる
ことは出来ない。

*

例えば、あなたが、無条件に
恋人を信じたとしましょう。

何の確証も無いのに、
信じているその姿は、恋人からも、
しっかり見えているのです。

疑っている姿が
見えていたのと同じように。

信じていたのに
裏切られる可能性は?

あるでしょう。

でも、それは、疑われながら
裏切る可能性よりも、
ずっと小さい。

疑われることで、
心が離れてしまうのです。

*

相手の気持ちを
確かめたいというあなたの
気持ちは、無論、分かる。

人の気持ちは、トランプを
使ったゲームのように単純では
ありません。

もし、プロのメンタリストに
恋人を分析させたとして、
嘘をついているかどうかを
見破ることは出来ても、
嘘をついた理由が何かは分からない。

あなたの欲しい ” 答え ”
を得ることは出来ない。

ならば、どうすれば、
恋人の気持ちを確かめられるか?

*

どれだけ手の込んだ
罠を仕掛けても、人の心を
確かめる方法は無いのです。

考えてみてください。

心の中で感じていることを
どうやって証明出来ると
言うのでしょう?

恋人の
” 君を愛している ”
という言葉が真実なのか、否か、

あなたの身代わりになって
その人が命を落としたとしても、
愛を直接、証明したことには
ならない。

もしかしたら、
それは愛ではなく、責任感、
もしくは正義感、英雄の死を
投影した自己陶酔の結果
なのかもしれない。

もしくは、結果的に
そう見えているだけで
実際は、本人も意図しなかった
単なる事故だったという
可能性もあります。

結局、その理由は
分からないまま。

*

愛の証明を欲しがることは
恋愛において、当然の感情
だとは思います。

ただ、それもほどほどに
ということです。

100%の確証を求めないことです。

それを求められる相手の
立場を考えてみてください。

人類史上誰も成し遂げていない
” 心を証明せよ ”
という難問に答えなければ
ならなくなった脳科学者と
同じ立場なのです。

そして、” 100% ” という幻想は、
二人の関係に不均衡を生み、
溝を作る原因にもなりうる。

どんなに愛し合っていたとしても、
ある程度の ” 不確かさ ” は
お互いに必要なのです。

 

関連記事 : もし、恋人に裏切られたら|知っておいて欲しいこと

広告

この記事をシェアする