ターニングポイントと夢|人生が変わる前兆とは?

人生を変えるほどの出来事、
いわゆる ” ターニングポイント ”
が訪れる前に、その予兆が夢に
なることはあるのでしょうか?

” ターニングポイント ” にも、
色々あると思います。

例えば、第一志望の学校や、
会社に入ることができた
というような
” 目標を達成したとき ”

目標に向かって進んでいた
状態から、それを達成し、
次のステップに移る段階も、
人生の節目、ある意味、
” ターニングポイント ”
と言えるでしょう。

*

確かに、目標を達成する少し前に、
それを暗示する夢を見ることは
あります。

” このまま行けば、
あと少しで達成できる ”

という自覚が、きっかけとなり
夢を作るわけです。

*

この場合、ある程度、
見えている未来を暗示してる
わけですから、” 予知 ”
というよりは、” 予測 ”
に近いのかもしれません。

ならば、予期せぬ出来事が、
ターニングポイントになる
という場合は、夢は、
どのようなものになるのでしょう?

例えば、予期せずして、
運命の人に出会う前に
何か、暗示があるのか?

例えば、人生が大きく転換
する時に何か起こるのか?

広告

夢を作る優先基準

まず、潜在意識が何を基準にして、
夢を作るのかを考えてみましょう。

それが、平凡な日常であっても、
何かしら出来事はあるわけですし、
その全てを夢にするわけには
いかない。

そうなると、優先順位が必要に
なってきます。

その場合、その人にとって、
最も、強いインパクトを
与えるものが夢になる。

*

例えば、医者から、
暴飲暴食を注意された人が、
全く健康に関心が無ければ、
それが、その人にとって、
極めて重要なことであっても、
夢にはなりません。

しかし、新しい恋人に、
体型のことを一言、言われて、
ショックを受けるなら、
それは夢になります。

物事の重要度よりも、
その人の感じ方、捉え方、
つまり ” 主観 ” によって、
夢は作られるのです。

*

人生のターニングポイント
についても、同じです。

そのターニングポイントが、
その人にとって、人生を左右
する重要なものであっても、
本人に与える印象が薄ければ、
夢にはなりません。

人生が、大きく変わるような
出会いや、出来事があるとしても、
それは、必ずしも、衝撃的な
展開で訪れるとは限らない。

人生を振り返って、

” そう言えば、あの時が
そうだったのかな・・ ”

というような、後から、
ぼんやりと気がつくという方が、
むしろ、現実的な ” 転換点 ”
なのではないでしょうか。

*

そういった意味では、
ターニングポイントの前兆として、
夢を見るという現象は、それが、
衝撃的な出来事ならば、あるかも
しれませんが、そうでない場合、
夢でそれを前もって知るという
ことは難しいかもしれません。

*

また、それが夢になったとしても、
潜在意識は、ターニングポイントを
意識して夢を作ったわけではなく、
単に、その出来事の与える
インパクトが強かったために、
取り上げただけで、

それが、後に、人生に
どんな影響を及ぼすかまでを、
フォローアップしている
わけではないのです。

広告

運命の出会い

例えば、一人の男性が、
ある女性とドラマティックな
出会いをします。

二人は、瞬く間に恋に落ちる。

しかし、
しばらく付き合ってみると、
お互いの嫌な部分が出てきて、
やがて、別れてしまう。

” 運命の人だと思ったが、
違っていた ”

つまり、その女性は、
ターニングポイントでは
無かったという認識です。

*

では、次のような展開なら、
どうでしょう。

お互いの嫌な部分が見えてしまい
それが溝となり、二人は別れる。

しかし、彼は、
恋人を失ったことに後悔し、
謝罪の電話をかける。

二人の絆は、深まり、
やがて結婚する。

そして、何十年も経った後に
何気に妻を眺めながら、
こんなふうに思う。

” この女性と出会うことが、
運命だったんだろうな・・ ”

*

彼は、ターニングポイントに
立っていた運命の女性を妻に
したのではなく、

その女性が立っていた時点を
自らの意思でターニングポイント
にしたのです。

一本の電話によって。

*

つまり、人生の転換点は、
向うから訪れるものではなく、
自ら、行動を起こし、
設定するものです。

何でもない出来事ですら、
受け止め方や、それによって
起こすアクションによって、
” ターニングポイント ” にも
なりうるし、” ハズレ ” にも
なりうる。

結果が、大きな変化を
もたらせば、そのきっかけに
なった出来事を ” 前兆 ” と呼び、
そうでなければ
忘れ去られてしまう。

そう言った意味では、
全ての出来事が、前兆と
呼ばれる可能性があるのです。

*

あなたが、もし、何か
夢を見たとして、それが、
人生の転換点を予兆する夢か
どうかを見極めたいのなら、
こう考えてください。

それを特別な夢にするか、
どうかは、あなたが、
その後に取る行動に
かかっていると。

もし、自分の人生には、
転換点が無いと言うなら、
自ら、任意の時点に
設定してください。

*

設定できる場所は無数にある。

そして、どんな形で設定するかも
あなたの自由です。

あなたが、今日が、
その日だと決めたのなら、
今日が、そうです。

広告

この記事をシェアする