体内から異物が出てくる夢

体の中から異物が出る夢。

例えば、口の中や、皮膚、
もしくは傷口などから、
通常ならありえない物体が
体の外へ出るという内容。

*

誰の夢であっても、比較的、
同じ解釈を当てはめやすい
タイプの夢ですが、

やはり、個人個人の事情に合わせた
解釈をしないと、意味を読み違える
可能性もあります。

夢のストーリー全体もそうですが、
夢を見た本人が、現在、置かれて
いる状況など、夢の内容だけに限らず、
実生活などを含めた広い範囲を
視野に入れて読み解く必要があります。

*

大抵の夢は、検索キーワードを
ニ、三、組み合わせれば、
答えを見つけられるほど、
シンプルではありません。

夢とは、曖昧なイメージの集合体、
そして、心の奥深くから
生まれるものです。

だから、夢を読み解くためには、
まず、自分の心をよく
観察する必要があるのです。

では、夢の具体例を
見ていくことにしましょう。

広告

表現に決まりはない

次は、筆者が実際に見た
夢の一例です。

鼻をかんだら、
大量の鼻水が出る。

夢を見る数日前から、風邪を
引いていたので、目覚めた後、
少し安心しました。

この夢は、体内から、
病気が外に出ていくという
イメージで描かれています。

つまり、病気が治る暗示。

潜在意識が、体調が改善
していることをいち早く
察知したということだと思います。

*

ただ、筆者の場合は、鼻水
という形で風邪の状態を
表現してはいますが、

風邪を引いて、その人が、
どういった症状になるかによっては、
また違った表現になるでしょう。

*

例えば、風邪を引くと、
頭痛がすると言った人なら、

回復の暗示として、
目から大きな目やにが取れるとか、
耳から何か出てくるといった
演出になる可能性もあります。

少し、特殊な例を挙げるなら、

子供の頃に風邪をひくと
母親がきまってリンゴを絞り、
手作りのジュースを作ってくれた
という思い出のある人ならば、
風邪を自覚する前に
リンゴジュースを飲んでいる
夢を見るかもしれません。

*

必ずしも、夢に描かれる表現は、
決まっているわけでは無く、
その人が置かれた状況や、
その人の持つイメージによって、
夢の内容は変わっていくのです。

自分が、その病気にどんな
イメージを持っているか
ということを頭の中で整理
しておくとよいかもしれません。

いずれにせよ、全ての人に
当てはまる共通した解釈は、
存在しないということを
留意しておく必要があります。

広告

置き換えられた問題

もう一例、
夢を紹介しましょう。

仕事中、足の裏に
大きなニキビがあって、
歩きにくい。
 
裸足になって、
ニキビを潰すと
固い石ころが出てきた。

体内から石が出てくるという
通常ではありえない状況。

このケースは、
どう解釈すべきでしょう?

*

この夢を見た男性は、
営業職で、夢の中でも
背広を着て歩いていた
ということです。

営業職の彼にとっては、
” 足 ” は、仕事上、
必要不可欠な要素であり、
” 歩きにくい ” というのは、
仕事がスムーズでなく、
困難を伴っている状況と
読むことも出来ます。

*

そして、その原因は、
” 足の裏のニキビ ”
ということになっています。

仕事上の問題を解決するのは
難しいですが、ニキビならば、
潰すことで解決できる。

彼は、仕事上の問題を
夢の中で ” ニキビを潰す ”
という簡単な方法に置き換えて、
解決しようとしているのです。

異物から連想するもの

そして、ニキビから石が出てくる。

ここで ” 固い石 ” が、
彼にとって何であるのかを
問う必要があります。

例えば、営業という仕事なので、
顧客との交渉という場面も
あると思います。

なかなか首を縦に振らない
顧客の頑なな態度から ” 固い石 ”
というイメージを連想した。

もしくは、仕事上、崩したくても
出来なかった難題という意味で
” 固い石 ” を連想したなど、

夢を見た本人が、” 固い石 ”
から何をイメージするのかが、
解釈の鍵になるでしょう。

*

どちらにせよ、それが結果的に
体外に出るという結末なので、
仕事上の問題が、いずれ解決する
という暗示になっています。

広告

問題解決の向こう側

さて、どうして異物が体外に
出ることが問題解決の暗示
なのでしょうか?

この夢は、一見、
問題が解決することに焦点が
当たっているようにも見えますが、

実際には、
問題が解決した後の段階までを
見据えて作られています。

*

例えば、問題というのが、
先ほど例に挙げた
首を縦に振らない顧客の態度
ということであれば、

それが、解決、つまり、
顧客を頷かせた後に
待っているものと言えば、
その顧客の信用に応える
仕事をしなければならない
という新たな課題です。

現実とは、そう単純では
ありません。

どんな問題にも、
解決すれば、新たな課題
というのが出てきます。

*

潜在意識は、解決した後に
それが待っていることを
すでに知っており、
それを演出によって
打ち消そうとしている。

問題そのものを描かずに、
異物が体外に出るという
シンプルなストーリーに
することで、解決の後に
やってくる面倒な責務を
回避しようとしているのです。

石ころが体外に出るだけならば、
ただ、傷口が治るのを
待っていればよいのです。

*

この夢は、彼が、現在
抱えている問題に対して
作られたわけではなく、
解決した後に待っている
ことを回避するために
作られています。

つまり、
最初の問題が解決する
前提でストーリーが
構成されている。

ゆえに、問題解決の暗示
と読めるのです。

広告

異物に対する ” 印象 “

体外に異物が排出される
といったタイプの夢は、
排出されたものが、
何であるのか、

また、その異物のサイズ、
色や質感などによって
より細かい解釈をしていく
ことになります。

*

異物が、大きければ
それだけ大きな問題を表し、

気味の悪い感触ならば、
その ” 気味の悪さ ” は
心の中で感じている
嫌悪感や不快感を表す。

例えば、触るにも抵抗が
あるようなものならば、
これまで、蓋をしてきた
触れたくなかった問題を
表しているのです。

いずれにせよ、
異物に対する ” 印象 ” が
夢の意味を解く手掛かりと
なります。

*

今回、例に挙げた夢以外にも、
身体の異変が描かれる夢には、
様々なシチュエーションがあります。

夢占いで調べても意味不明
であった場合、少し、
違った視点で読み解く必要が
あるかもしれません。

*

関連記事 :
夢の中の ” 身体の異常 “|体の一部が不自然に・・

唯一与えられた意味

さて、二つの具体例を
挙げて説明しましたが、

多分、自分の夢の意味を
知りたくて、この記事を
見つけた方は、全く違う
シチュエーションの夢を
見ていることでしょう。

無論、シチュエーションが違えば、
与えられた意味も違います。

仮に、シチュエーションが
同じであっても、
夢を見た人が違えば、
その意味も変わるのです。

*

先ほども言いましたが、
教科書のような ” 模範解答 ” は
存在しないのです。

どこにも。

それぞれが、自分の置かれた
状況に合わせて、
答えを見つけるしかない。

筆者は、あなたの見た夢の
内容を知りません。

あなたのことも知らない。

だから、あなたを納得させる
回答を示すことも出来ません。

世界に同じ意味を持つ夢は
一つとして存在しない。

*

この具体例で伝えたいのは、
解釈の細かな技術や知識よりは、

夢を見た本人が、それを見て
何を感じたか、ストイックに
自己分析する姿勢です。

” 心の声 ” を聞くことが
出来れば知識は必要無いのです。

そもそも、その夢は、
あなた自身が作ったもの。

読み解くために必要な材料は、
すでに、あなたの中に全て
揃っているはず。

*

あなたが、なぜ、その夢を見たのか、
理由は必ずあります。

ただ、” 答え ” は、
外にはありません。

あなたの中にしか無いのです。

*

関連記事:
夢解釈の前に知っておいて欲しいこと

広告

この記事をシェアする