夢占いに詳しくなるほど、当たらなくなる?

夢占いで自分の見た夢を
調べていると、ぴったりと
当てはまる解釈もあれば、
首を傾げてしまう場合も
あります。

ただ、夢占いで、常に、
自分の夢を調べるという
習慣が続くと、ある現象に
気づくのです。

段々と、夢占いの解釈が
当てはまらなくなっていく
という奇妙な現象。

この現象に遭遇した人は、
最初に、よく当たっていた
のは、単なる偶然だったの
だろうと、夢占いへの
興味を失っていく。

しかし、これには理由が
あります。

*

大抵は、夢占いの結果が
どうだったかなど、長い
目で調べる人もいないので、
気づきにくいのですが、
夢日記をつけている人なら、
もしかして、この現象に
気づくかもしれません。

この夢占いの的中率が
落ちていく現象は、
なぜ起こるのでしょう?

広告

成長によって変わるもの

あなたが、何かを経験したり、
新しい知識を得ると、
それが、心境の変化に
繋がることがあります。

その変化は、潜在意識の変化
でもあるのです。

そして、夢を作るのは、
あなたの潜在意識。

*

夢占いの知識を蓄積していく
ということは、夢の作り手
である潜在意識にも変化を
もたらすということに
なります。

知識や経験を重ねながら、
心が成長するように、
潜在意識も成長していくのです。

そして、その成長は、
夢の作成過程に影響を
与えていくことになります。

無論、作られる夢も、
その解釈も、それに合わせて
変わっていく。

それによって、古くから
固定された解釈の夢占いと、
成長した潜在意識が作る
夢の意味が乖離していく。

これは、避けられないこと
なのです。

*

子供の頃に見た空を飛ぶ夢と、
大人になってから見た空を飛ぶ
夢の意味は、やはり違いますし、

犬好きな人が犬の夢を見る場合と、
犬嫌いの人が犬の夢を見る場合
とでは、” 犬 ” の意味は
違ってきます。

さらに言えば、今まで
犬嫌いだった人が子犬を拾って、
突然、犬好きになれば、
嫌いだったときに見た夢と、
好きになった後に見た夢の
意味は変わるのです。

夢の意味は、常に、
夢を見る人の変化に
合わせて変わっていくのです。

広告

解釈が変わるケース

次は、夢の一例です。

飛んでいた一匹の大きな蛾が、
ある人の枕の上に落ちる。

夢占いでは、” 蛾 ” は、
古来から、死の予兆を
暗示するシンボルとして
扱われてきました。

つまり、この夢は、
その枕を使っている人物の
死期が迫っていると
解釈することが出来ます。

*

しかし、次のようなケースでは、
必ずしもそういった解釈には
なりません。

この夢を見た人物が、
夢占いにおいて、
” 蛾 ” が何を意味するか、
すでに知っていた場合です。

そもそも、潜在意識が、
” 死の予兆 ” を ” 蛾 ”
に置き換える理由は、
この二つが、
” 遠ざけておきたい存在 ”
であるという点で共通して
いるからです。

そして、蛾に限っては、
簡単に追い払える。

ゆえに、夢の中で、この
二つを入れ替え、小さな
それを追い払うことで、
死を遠ざけようとする
心理が働いた結果なのです。

*

” 蛾 ” が死の予兆であると
すでに知っている場合、
潜在意識は、その知識を
利用して、例えば、
次のような夢を作ります。

憎たらしい夫が、
ソファーにふんぞり返って、
好きなテレビを見ている。
 
夫の鼻の上に
一匹の蛾が止まっている。

この夢を解釈するなら、

” 憎たらしい夫に死の制裁を! ”

と言ったところでしょうか。

蛾が、もはや、死の予兆ではなく、
単に、憎たらしい相手を懲らしめる
ための ” 罰 ” になっています。

広告

本物の答えを導く

夢占いで項目別に載っている
固定的な解釈は、夢を見た人の
個別の事情や心の成長までを
フォローしているわけでは
ありません。

今のケースで言えば、
” 蛾 ” の意味を知っているか、
知らないかという知識の有無
によって、得られる答えが
変わってきます。

知識を得ることで、心が変化
するならば、それに伴って、
夢への理解も変化させていく
必要があるのです。

夢の意味は、思っている
以上に、流動的で、
個人的なのです。

*

人は、一人一人違います。

そして、その一人一人が、
日常生活を通して、
違った経験を積んでいく。

その経験がきっかけとなり、
夢を作る動機が生まれる。

あなたは、夢占いで
常に解釈出来るような
パターン化された夢を
見るほど、単純な人生を
送っているわけではない。

夢とは、その人の個性が
映し出されるものです。

ゆえに、本当の夢の意味を
見つけるためには、教科書
どおりの解釈ではなく、
自身で答えを導き出すことが
必要なのです。

*

では、自分自身で夢を
読み解くには、どうすれば
よいのでしょう?

この記事で全てを説明
することは不可能ですが、
まず、最初に必要なのは、
” 自己観察 ” することです。

ありきたりですが、
それがベースとなります。

夢の内容だけでなく、
自分の置かれてる状況、
自分が今、感じていること、
そういった客観的、
そして内面的な部分に
一つ一つスポットライトを
当てる作業になります。

*

面倒だと感じるならば、
” 単なる夢 ” として、
片づけてしまってもいい。

ただ、答えを導き出せる
唯一の人は、世界であなた
一人なのです。

もちろん、筆者でも、
心理学の専門家でもありません。

これは、あなたの心の中で
起こっていることです。

そこに最も精通している
あなた以外に、誰が
” 本物の答え ” を
導きだせるでしょう?

*

関連記事:
夢占いに載ってない夢を解釈するには?

広告

この記事をシェアする